生活習慣の改善でお通じに困らない毎日に変える

生活習慣の改善でお通じに困らない毎日に変える

なかなか出ない慢性的な便秘は、悩みの種です。

 

日常生活が憂鬱になってしまうので、生活習慣の改善でお通じに困らない毎日に変えてみましょう。便秘の原因は1つだけではないので、総合的に見直すのがポイントです。

 

決まった時間に1日3食

 

便秘の最も大きな原因は、どのような食事をしているのかの食生活です。決まった時間に1日3食が基本であり、1日の合計として適切なカロリーで、必要な栄養素も摂取できているのが理想的な状態となります。便秘の予防としては、キャベツなどの野菜を意識して食べること、それにきちんとした分量のメニューにすることも重要です。女性がよく行うダイエットは、ただ食事を減らすケースが多く、腸へ送り込まれる水分や食べ物が不足した結果、便秘になる場合もあるのです。栄養士が監修したメニューなど、健康を維持できる形でダイエットをしましょう。

 

 

規則正しい生活リズム

 

食事をしてから排便まで平均12時間かかるので、規則正しい生活リズムにすることも大切です。

 

 

朝はカーテンを開けて、日光を浴びることで体を覚醒させ、外を歩いて五感を刺激しましょう。朝食については、ダイエット中でもヨーグルト等の便秘の解消を手助けしてくれるものを食べておくべきです。1日の始まりである朝は、基本的にお通じがある時間帯であり、ここで十分な水分補給とトイレを済ませておくことを習慣にしておくと良いでしょう。

 

 

お昼休みにはしっかりランチを食べて、午後に備えておいた方が、1日が上手く回ります。そして、帰宅してからは趣味などでストレスを解消しておき、今日の嫌なことを持ち越さないことも、便秘を予防するために有効です。就寝前にはゆっくりお風呂に入って、リラックスした状態で熟睡すれば、また翌朝にはトイレでスッキリできる状態になります。

 

 

ストレッチなどで体を動かす

 

 

女性の便秘でよく見られるのが、運動不足によるもので、筋力がないことから慢性化しやすいのが特徴です。

 

 

有効な対策としては、ストレッチで体を動かすことであり、体が温まっているお風呂上がりに行うと最も効果的になります。筋力をつけると言っても、別にスポーツ選手のような激しい運動をする必要はなく、全身をゆっくりと伸ばすことで無理なく刺激を与えていくスタイルです。スポーツジムを利用する場合は、ホットヨガのような全身運動のプログラムか、室内プールで泳ぐことをお勧めします。

 

 

週末にテニスをする等の趣味としてのスポーツも有効です。便秘の解消のみならず、体の調子が全体的に良くなるので、この機会に新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

 

便秘の解消では、起床、食事、運動の3つの項目が重要です。生活習慣の改善によって胃腸の機能を活性化させれば、毎朝お通じがある生活に近づけます。行動に移すことで少しずつ改善していくので、今できることをさっそく始めてみましょう。